ノエル銀座クリニックのマイクロCRF注入法について


マイクロ・コンデンスリッチファット、
通称マイクロCRFが人気です。
自分の脂肪細胞を取り除き、
それを抽出して「有用な脂肪組織」に改変させて、
再び自分の身体に戻します。
具体的には、ブヨブヨに太った太ももやお腹の脂肪を吸引し、
痩せこけたホオやみけん、まぶたなどに注入して、
ふっくらさせることが可能です。
痩身と、くぼみ解消の両方ができると評判になっていますよ。

ノエル銀座クリニックでもこのマイクロCRF注入法を取り扱っています。
施術箇所で時間は多少前後しますが、大体90分くらいで全行程が終わります。
ダウンタイムもまた施術箇所で異なりますが、およそ3日間程度がほとんどです。
メイク可能になるのは、注入箇所は3日後から、
それ以外の部位でしたら当日から大丈夫です。
この辺りは個人差がありますので、
詳しくはノエル銀座クリニックで話を聞いてください。

ノエル銀座クリニックで行うマイクロCRF注入法は、長い持続効果があります。
半永久的に効果がありますので、一度受けたら再手術することもありません。
ただし、老化は常に進行していますので、マイクロCRF注入法をした箇所も、
20年後にはシワシワになるかもしれません。
人間が生命活動をする以上は、老化を止めることが出来ませんので、
なるべく常にアンチエイジングを心掛けたいところです。

なお、マイクロCRF注入法は抽出する関係で、
採取した脂肪分をそのままふっくらさせることは出来ません。
ノエル銀座クリニックが採用している技術では、
基本的に採取脂肪の10%しか使えないことが多いです。
また、定着率は60~80%くらいなので、仮に1kgの脂肪を採取しても、
体内に戻せるのは60~80g程度になります。
マイクロCRF注入法をするならノエル銀座クリニックに行く前に、
なるべく脂肪を溜め込んでおいた方が良いかもしれませんね。
だからと言って、採取限界もありますので、太りすぎもまた要注意です。
当然、採取すべき脂肪がないガリガリの方は、
マイクロCRF注入法は出来ませんよ。